社会福祉法人 春光学園 Webサイト

春光学園は神奈川県横須賀市にある児童養護施設です。子どもたちの幸せと心豊かで健やかな発達を保証し、自立を支援しています。

お問合せ
社会福祉法人 春光学園
〒238-0026 横須賀市小矢部2丁目14番1号
046-851-2362
トップ >学園生活紹介> 養護施設ってどんなところ?

養護施設ってどんなところ?

わかりやすくQ&A形式で説明します。

Q1. どんな子ども達が生活しているの?
2歳から18歳(高校生)までの子ども達が生活しているよ。
2歳から6歳(年長児)の子ども達は幼児寮(1F)で、2~3階は学童寮で、2階は小学生以上の男子が、3階は小学生の男・女子と中高生の女子が生活しています。
*中高生の一部は個室で、幼児を除いたそれ以外の子ども達は2~3人部屋です。
Q2. 子ども達の生活を守ってくれる人はどんな人がいるの?
幼児寮、学童寮にはそれぞれの寮にそれぞれの寮のおとながいるよ。子ども達一人ひとりに担当のおとながいるんだ。朝起きる時も夜ねむる時もいつもみんなと一緒にいてくれるおとなだよ。
困った事やわからないこと、何でも聞いてね。したいこと、して欲しい事やもしも悲しい事、つらい事があったら何でもはなしてね。みんなの事を一緒に考えてくれるよ。
他にはみんなの食事を作ってくれる給食員の人や献立を考えてくれる栄養士さん、園長先生や事務所の職員等のみんなの生活を見守ってくれるおとなもいるよ。
Q3. 約束事や毎日の日課はあるの?
みんなが楽しく生活するためにみんなで話し合ってルール作りをしているよ。

『日課』は毎日元気に健康にすごすためのものだよ。
朝、学校がある日は6時半に音楽が流れて起きる時間を教えてくれるんだ。学校がお休みの日はゆっくり起きるよ。 夜、眠る時間は幼児さんから小学生、中学生、高校生それぞれ年齢によってちがうよ。

他にご飯の時間、おやつの時間、お風呂の時間、勉強の時間があるね。
Q4. 学校はどうするの?
子ども達はそれぞれ近くの幼稚園、小学校、中学校、高校に通っているよ。
Q5. 必要な物はどうすればいいの?
お箸から靴、洋服、教科書、カバンなど必要な物は学園でそろえてくれるよ。
おもちゃは毎月のおこづかいで自分の好きなものを買えるよ。

※お小遣いについて・・・幼児500円 小学生2,000円 中学生2,500円 高校生4,500円
Q6. 携帯電話はつかえるの?
携帯電話は高校生からみとめられているが、電話料金を払うためにアルバイトをすることが条件になるよ。
Q7. 家族との連絡は取れるの?
家族と面会したり外出したり、外泊もできるよ。手紙のやり取りや、電話も出来るよ。
Q8. 進路や卒園のときはどうしたらいいの?
進路などみんなの将来を担当の職員、家族の人、学校の先生や児童相談所の先生と相談して決めていくよ。あなたの力や良いところをもっと伸ばせるようにみんなで見守って 考えていくよ。分からない事、心配な事、不安な事があったらなんでも相談してね。

春光学園について

ページのトップへ戻る